読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

【初心者向け】5万円以下で買える、この夏の旅行にオススメのデジカメ【コンデジ編】

デジカメ

ということで、5万円以下で買えるこの夏おすすめのデジカメ、最後はコンデジ編。一眼レフとミラーレスは下記。

cafewriter.hatenablog.com
cafewriter.hatenablog.com

コンデジは本当にいろいろ種類があって、おすすめするのが大変なのですが、自分でいろいろ使ってみた結果、思ったのは「やっぱコンパクトじゃないと意味ないよね」ってことです。

たとえばニコンのCOOLPIX P900とかは2000mmまでの焦点距離を備えていて本当にすごいカメラなんだけど、一眼レフかっていうくらいデカいし、どっちかいうと特殊用途だと思います。とにかく遠くの景色を撮りたい! みたいに、明確な目的を持って買うカメラだと思うんですよね(そもそも5万円じゃ買えませんが)。

ってことで、個人的に過去旅行で使った印象からいくと、やはり「スマホでは撮れない写真が無難に撮れてコンパクトで使いやすいカメラ」が最適解となるわけです。

オリンパス STYLUS1s

万能機として個人的にも重宝しているSTYLUS1のマイナーチェンジモデル。旧モデルと価格がほとんど変わらなくなったので、こちらをおすすめ。ギリギリ5万円に収まります。

最大の武器は35mm換算300mmでF2.8という明るいレンズ。広角側が明るいデジカメはいくらでもあるけど、望遠側、しかも300mmまで明るく撮れるとなるとそうそう見当たりません。スーパーマクロは42mm固定になりますが、標準寄りというのがよくわかっている。広角で近づけてもパースきつくなりますからね。

しかも、これだけ高倍率なズームレンズのわりには写りもそこそこ悪くない。これ一つで何度も取材や旅行をこなしましたが、本当に万能です。

Wi-Fiやファインダーも搭載しているし、バッテリーのもちもコンデジではトップクラス。旅行でも丸一日、余裕でもちます。

弱点としては、1200万画素という画素数が今となってはさほど多くないことと、人によってはこのサイズはけっこうデカいと感じるかもってことでしょうか。ポケットにはたぶん入らない大きさなので注意が必要です。

ニコン P340

予算が25,000円までで画質と汎用性を重視するならP340がおすすめ。広角側だけとはいえ、F1.8と明るいレンズを搭載していて焦点距離も24mmなので、暗い場所での集合写真なども簡単に撮れます。いざとなれば5倍ズームもあるので汎用性もばっちり。ポケットサイズでコンパクトですし、重量も200gを切るくらいで軽量。センサーサイズは1/1.7型で、高感度はRX100などワンクラス上のカメラに及ばないものの、この価格帯としては破格の性能です。そもそもが4万円以上していた機種ですからね。

実はこのランクのデジカメは汎用的であるがゆえに没個性であり、iPhoneなどスマホの台頭の影響をもろに食らっているラインでもあります。各社がどんどん撤退していっていますが、個人的には1/1.7型の汎用ラインは必要だと思うので残しておいてほしいんですよね……。

P340の弱点はあちこちで言われていますが、動作がややもっさりしていること。電源ボタンは長押しくらいの感覚で押す必要があります。

RX100

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100

過去記事でも何度も言及していますが、予算が35,000〜40,000円くらいあるなら文句なしにオススメなのがRX100。コンパクトデジカメの流れを変えた歴史的な名機で、発売から3年たっているにも関わらず、その人気はまったく衰えていません。

その理由は同価格帯のコンデジの追随を許さない圧倒的な画質と高感度。それをポケットサイズにまとめた携帯性に尽きます。よりセンサーサイズの大きな一眼カメラと比べても遜色ない写真が撮れるコンデジは、この価格帯ではRX100だけでしょう。当然ながら、スマホとは比較になりません。

弱点は広角側が28mmスタートと、やや狭いこと。動作もちょいもっさりです。でも、欠点というほどの決定は正直見当たりません。