読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

【初心者向け】5万円以下で買える、この夏の旅行にオススメのデジカメ【一眼レフ編】

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

6月に入り、だいぶ暖かくなってきました。

ちょっと気が早いかもしれませんが、そろそろ夏休みの旅行の計画を立てている人も多いのでは?

旅行といえば、そう、カメラですよね!

まぁスマホでも十分っちゃ十分なんですけど、デジカメはさすがに専用機だけあって、スマホとは性能が段違いです。きっかけは旅行でも、一台持っておくと他の色々な場面で役立ちますしね。

ということで、今回は5万円以下で購入できる、2015年夏のオススメモデルをピックアップしてみました。



まずは一眼レフから。

EOS Kiss X7 レンズキット

ご存知、キヤノンのEOS Kiss X7。2013年に発売されたモデル。2年間、毎日価格をチェックしていましたが、価格は現在が底値となっています。レンズキットが4万円ちょっとで購入可能。定価だと9万円以上していたキットなので、なんと半額です。

画素数は1800万画素。2年前のカメラですが、画質は今でもまったく問題なく通用します。……というよりも、もはや画質は数年前から行くところまで行ってしまっている感がありますが……(マニア的にはもちろん違うのですが、一般的にはどうでもいいレベル)。

連写が特別速いとか、ボタンがいっぱいあって設定を即座に切り替えられるとか、そういう上級者向きの機能はないのですが、オートで撮るだけでガンガン良い写真を写してくれるのは、さすがのキヤノンです。発色が良く、パッと見で綺麗です。

特筆すべきはそのボディのコンパクトさ。男性の手のひらならポンと載っちゃうんじゃないの、というくらい小さくて、一眼レフとしてはトップクラスに軽量。女性でも簡単に持ち運べるという点でもオススメです。

D3300 レンズキット

続いてニコン。エントリーモデルのD3300。レンズキットが5万円をギリギリ切ります。Kiss X7に次ぐ軽量さとコンパクトさはかなりの魅力。本当は最新のD5500の方が軽くて小さいのでオススメですが、あっちはまだ結構高いんですよね……。

といっても、エントリーだからといってあなどるなかれ。詳細は割愛しますが、画質はニコンのミドル機と同等で、特に高感度画質(暗い場所で撮った写真の画質)はかなり優秀です。ボディだけで10万円を楽に超える最新機種D7200にも見劣りしません。レンズをそろえた場合、画質の違いはほぼゼロといっていいでしょう。画素数は2400万画素。というか、ニコンのカメラは2400万画素ばっかりです。キヤノンと比べると発色はやや控えめで、現地の雰囲気をそのまま残してくれます。

じゃあ上級機と何が違うのかというと、上のモデルはダイヤルやボタンがたくさんあって、設定をいろいろ変えながら撮りたい上級者には便利なのと、後は連写速度が速かったりするわけです。オートで撮るならそういうのは不要なので、むしろ軽い分、D3300の方がぴったり。

ちなみにEOS Kiss X7と迷う人が多いと思うのですが、どちらも必要な条件はすべて満たしているので、これはもう、メーカーの好き嫌いとかフィーリングで選んじゃってもいいと思います。

個人的にはニコンが好きなので、D3300を推します。

K-S1 レンズキット

いつの間にこんな安くなっていたのか……と驚いてしまったペンタックスブランドのK-S1。まだ出てそこまで経っていないのに、後継機のK-S2が出たせいか、なんと半額。サイバーな見た目は好みが分かれるところですが、その性能は上位機を喰う勢い。特にファインダーの見やすさは、明らかにKiss X7やD3300よりも上です。画質は約2000万画素。発色はキヤノンとは違った方向に鮮やか。風景に向いているという声も。

まぁ、でも、やっぱり見た目ですよね、最大の特徴は。LEDのボディライトの色でカメラの状態がわかるというギミックはかなりグッときます。従来の一眼レフとは違った挑戦的なデザインも◎。持っている人がそんなに多くないこともあって、これをぶら下げていたら個人的にはすげーかっこいいと思う。

ペンタックスブランドらしくカラーリングも豊富で、真っ黒だらけの一眼レフで少しでも個性を出そうという人にオススメです。


以上、3メーカーから3機種をご紹介しました。

結局、一眼レフメーカーのエントリーモデルをぜんぶ紹介しただけじゃねーか、と言われそうですが、実際、どれもいいカメラだからなぁ。

強いて差別化するなら、コンパクトさのキヤノン、高感度画質のニコン、カラーリングとファインダーのペンタックスって感じでしょうか。

これまでの価格の動きから見るに、いずれのカメラも今後急激に価格が落ちることはないでしょう。

夏前のこの時期は一年のうちでも価格が落ちてくるので、買うなら今だろうと思います。