読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

Nikon 1 S2の値段下がりすぎ! 1インチコンデジの値段が高いと感じる人はこっちでいいと思う

前回の記事でNikon 1の今後を心配したばかりで何なんですが、調べてたらNikon 1のエントリーモデルである「Nikon 1 S2」が爆安になってるんですよね。スーパーでいったら20時の半額処分通り越してバイトの大学生が一人暮らしの部屋に持って帰る頃合いくらいの安さ。ようするに完全なる底値。

Nikon 1 S2の標準ズームレンズキット(ブラック)がAmazonで23,000円。価格コムだと21,000円!

望遠ズームレンズを足したダブルズームレンズキットも、ホワイトがAmazonが32,000円!(価格コムも同じ)

発売当時の価格からいうと、

標準ズームレンズキット:60,000円→21,000円。

ダブルズームレンズキット:80,000円→32,000円。

ですからね……!

やばいでしょう、これは。

ここまで安いと、少なくとも価格面では十分1インチコンデジと張り合えます。

何しろ、4年前に出て値段が落ちきった初代RX100ですら、まだ35,000円はするんですよ。それでも十分安いし、だから売れているんですが、Nikon 1 S2ならもっと安くダブルズームレンズキットが買えてしまいますからね。なお、他の1インチコンデジは平気で4~10万とかします。

ちなみにNikon 1 S2、ボディだけなら、もはや20,000円を余裕で切っています。

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 S2 ボディー ブラック S2BK

Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 S2 ボディー ブラック S2BK

ということは……。

評判のいい35mm換算50mmの単焦点レンズ「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」が現在Amazonで20,000円なので(これも4割引き)、

4万円弱で両方買って、換算50mmのなんちゃって高級コンデジとしても使える!

そしてもちろん、飽きたら別のレンズをつければいいわけで、こういう使い方はレンズ交換式ならでは。飽きても焦点距離を変えられないコンデジにはないメリットです。それから、この組み合わせならボケ量も1インチコンデジより期待できます。たしか換算50mm F1.8で撮れるレンズを積んだ1インチコンデジはなかったはず。ボケ量としてはマイクロフォーサーズの17mm F1.8よりやや多いくらいなので、ポートレートなんかにも十分使えます。

これはアツいなー。Nikon 1 S2の単焦点コンデジ運用が今アツい!

……まぁ、自分は前にその考え方でうっかりEOS M2のダブルレンズキットを買ってしまったのですが……。

cafewriter.hatenablog.com

ここまで、べた褒めしてきましたけど、Nikon 1 S2には弱点もありますよ。

それは操作性。

Nikon 1 S2は同シリーズでもっとも初心者向けのラインでして、ボタンやダイヤルがかなり省略されているんですね。モードダイヤルすらなくて、モード変更は液晶画面から潜っていかないとできない。

なので、完全に初心者がフルオートで使うことを想定したモデルだと思います。逆にいうと、フルオートで使うなら電源とシャッターボタンとビデオ録画ボタンだけ押せればいいので、Nikon 1 S2はめちゃオススメ。

あとWi-Fiもありません。そろそろ発売から2年たつカメラなので仕方ないのですが、今どきWi-Fiなしというのはちょっと辛いかもしれない(まぁRX100もないけど)。特にこのカメラのユーザーは、撮ったらすぐスマホに写真を飛ばしてシェアしたい人が多いと思いますし。

という感じでいくつか不満点はあるものの、レンズキットで2万円ちょっとという価格は破格ですよ。

今後、「画質のいいデジカメがほしいけど、予算は3万円」という相談があったら、RX100でもG9 XでもXQ2でもなく、こっちを薦めようかな。