読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

取材向きのカメラ(コンデジ)を選ぶ【2015春】

デジカメ

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS-1S 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1S BLK

先日、知人から取材用に一台カメラを買うならどれがいいかという質問を受けました。

取材用のカメラを選ぶのって、簡単なようで難しいんですよね。

というのも、取材はどこでどんなものを撮るのかが毎回変わるので、できるだけ万能でなければならない。また、たとえばズーム幅は広いけど、画質が悪すぎるなどの極端なウィークポイントがあってもいけません。画質もそこそこ、ズーム幅もそれなりに、操作性もまぁまぁ必要です。機動力も大事なのでなるべく軽い方がいいし、もちろん極端に高価すぎてもダメ。晴天の取材ではモニターが見えづらくなることが多いので、EVFもできれば欲しいところです。

意外とこういう中庸なカメラって少ないんですよね。

そんな中から、2015年春時点でオススメの機種を選んでみました。



おそらく現時点でベストな選択肢はこれ。35mm換算300mmまでのズームは、取材に必要なレンジを完璧に網羅しており、かつ明るさが全域2.8なので、小型センサーながら暗所での画質の劣化を最低限に留めることができます。

晴天でモニターが見えにくいときのためにEVFもあり、連写も一眼レフのフラグシップ並。バッファもそれなりに多く、バッテリーのもちは500枚近くと、コンデジ最高レベルです。

唯一の弱点は、広角側が28mmまでなこと。これで24mmまでいけたら文句なしだったのですが、さすがにそれは無茶か。

FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ X30 シルバー FX-X30S

FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ X30 シルバー FX-X30S

300mmが必要な取材はそんなに多くありません。だいたい120mmくらいあれば何とかなります。ということで、ズームの幅を狭めて、もう少し画質に振ったモデルが富士フイルムのX30。これも万能なモデルとして取材にはオススメです。

秀逸なのはEVFの見え方で、コンデジはおろか、一眼レフやミラーレス一眼などすべてのカメラを含めてもトップクラスの見やすさを誇ります。発売時にのぞいて驚愕したのを今でも覚えています。

また、バッテリーライフもStylus1sと同等以上。画質は明らかに上回ります。ズーム幅が300mmまで必要ないなら、こちらもオススメです。ただ、広角はやはり28mmから。次モデルは24mmからにしてほしいところ。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

大きさを妥協できるなら、パナソニックのFZ1000がかなり優秀です。25mmから400mmまでのズームは取材には必要十分。しかもそこそこ明るいのと、センサーが1型ということもあって、画質の余裕は前者2台をはるかに上回ります。

特筆すべきはAFの速さと正確さ。もともとパナソニックのカメラな暗所でのAFが優れているのに加え、空間認識技術が搭載されており、まさに爆速。取材ではシャッターチャンスを逃さないことが最低条件なので、これはとても頼りになる機能です。

EVFも見やすいですし、大きいだけあって操作性も快適。バッテリーライフは約360枚とまぁまぁですが、少なくはないので不足はなし。

弱点はやっぱり大きく重いことですが、下手に一眼レフを買って結局レンズ交換をしないくらいなら、これ一台買った方が確実に幸せになれます。

Canon デジタルカメラ Power Shot G1 X Mark II 光学5倍ズーム F値2.0 PSG1X MARKII

Canon デジタルカメラ Power Shot G1 X Mark II 光学5倍ズーム F値2.0 PSG1X MARKII

Canon 電子ビューファインダー EVF-DC1

Canon 電子ビューファインダー EVF-DC1

万能機といえばキヤノンです。キヤノンのコンデジフラグシップであるG1X MarkIIは24mmから120mmまでの使い勝手の良いズームレンズを搭載しており、別売りですがEVFもあります。画質は一眼レフのEOSに迫るクオリティで、他のコンデジの追随を許しません。

スペックは申し分ありませんが、弱点は大きさの割に重いこと。中身が詰まっているからか、500g以上と、かなりズシッときます。

それから、バッファがやや少ないことと、バッテリーライフが約240枚とちょっと短めなのも気になります。


比較的、買いやすい機種からは、以上の4機種がオススメです。

それぞれ、価格、ズームレンジ、大きさ・重さ、バッテリーライフなどで細かい違いはありますが、だいたいどれを選んでも間違いはないかと思います。