読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

「EOS M3」妻夫木聡のCMに感じた違和感の正体【追記あり】

デジカメ 雑記

めちゃくちゃどうでもいい話をします。

キヤノンの最新ミラーレスカメラ「EOS M3」が発売になりました。

それにあわせてCMがYoutubeで公開されたようです。

……で、CM自体はいいのですが、見ていてちょっと引っかかったことがありまして。

f:id:cafewriter:20150327024137j:plain

それがこのシーン。

妻夫木聡がカメラを構える場面なのですが、「んっ? 何か変だぞ」と感じたのです。



3月19日に「AV Watch」にアップされていた記者会見の記事をご覧ください。

dc.watch.impress.co.jp

この記事の中で、妻夫木聡がCMと同じように、EOS M3を構えてファインダーをのぞく場面があるのですが……。

f:id:cafewriter:20150327024627j:plain

そう、左目でのぞいているんですね。

f:id:cafewriter:20150327024137j:plain

しかし、CMでは右目です。

動画を見たときに違和感を覚えたのは、「AV Watch」の記事で、妻夫木聡が左目でファインダーをのぞいていたことを何となく記憶していたからなのでした。

ファインダーをのぞく目なんてどっちでも一緒だろ、と思うかもしれませんが、ぜんぜん違います。

人間には利き腕と同じように「利き目」があり、ファインダーをのぞくときは利き目を使うのが普通です。手元にファインダーのついたカメラをお持ちの方は、ためしに普段と逆の目でのぞいてみてください。何か違和感があるはずです。

ちなみに利き腕が右だからといって、右目が利き目とは限りません。あと、利き目に関しても右が多数派です。

で、ここからは想像ですが、妻夫木聡はおそらく左目が利き目なんだと思うんですよね。

f:id:cafewriter:20150327024627j:plain

だから、記者会見でとっさにファインダーをのぞいた目は左だったのだと思います。

しかし、カメラのファインダーは、基本的に右目でのぞくように設計されています。なので、左目が利き目の妻夫木聡も、CMでは右目でのぞいて撮るようにスタッフから指導されたのでしょう。

だからどうしたと言われると、最初に言ったように「どうでもいい話です」としか言いようがないのですが、

ああ、やっぱりメーカーとしても「ファインダーは右目でのぞくもの」という認識なんだなと改めて思った次第です。

f:id:cafewriter:20150327025613j:plain

f:id:cafewriter:20150327025619j:plain

他のメーカーでも全員右目でのぞいているもんね。彼らは本当に右目が利き目なのかもしれませんが。

※ここから追記

id:coys517さんから「顔がよく見えるように演出しているのでは」というコメントをいただきました。なるほど、たぶんそれが一番の理由でしょうね。左目でのぞくと右手と顔が干渉しますし。

あと、本田や小栗旬と違って、妻夫木聡だけ左目を閉じていますが、これは左目が利き目だとしょうがないです。なぜなら、普段左目でのぞいているとき、右目はどうせ見えないからです。

EOS M3のようにファインダーが後付で上に出っ張っている場合は、のぞいているのと逆の目を開けてもいいのですが、一眼レフだと完全に隠れてしまいます。

どういうことかというと、

f:id:cafewriter:20150327161554j:plain

右目でのぞくとこうですが、

f:id:cafewriter:20150327161635j:plain

左目でのぞくとこう。完璧に右目が隠れます。なので、のぞいているのと逆の目を閉じるのは、普段左目でのぞいている人に多い仕草なのかなと思います。そういうのと関係なく閉じる人もいるでしょうけど。