読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

単焦点レンズでインタビューを撮るなら焦点距離は何mmを選ぶべきか

f:id:cafewriter:20141219222617j:plain

普段、単焦点レンズでインタビューの写真を撮影しています。

 

単焦点の詳細は割愛しますが、簡単にいうと「ズームできないレンズ」のことです。

そのため、顔のアップを撮ろうとしたら、自分が相手に近寄らなければなりません。

仕事、しかもインタビューでなぜそんな不便なレンズをチョイスしているのかというと、ずばり「軽いから」です。

そう、単焦点レンズはズームできない代わりに、ズームレンズに比べてはるかにコンパクトで軽いものが多いのです(例外もありますが)。

というのも、個人的にここ最近、悩まされているのが取材機材の重さでして、そろそろ腰をやられそうで恐ろしい……。

そこで、少しでも荷物を減らそうと、1年くらい前からインタビューでは単焦点レンズを使うことが増えているというわけです。

あ、もちろん、複数人のインタビューだとか、撮影オンリーの仕事なら、キャリー引いてでも万全のセットで挑みます。今回のは相手が一人で、自分がインタビューもやって、写真はインタビューカットと決めカットの2カット撮るくらいの場合の話ですね。

で、今使っているのがこのセット。

この50mm F1.8というレンズ、妹が買ったDfのキットで付いてきたものを譲ってもらって使っているのですが、単品で買っても23,000円くらいと非常に安価。それなのに写りが良いというすばらしいレンズです(さすがに外装などはチープですが)。

f:id:cafewriter:20141220001750j:plain

何より、一番のポイントは185gという軽さ! ちなみにそれまでインタビューで使っていた24-70mm F2.8というレンズは900gくらいあるので、5分の1くらいしかありません(比較↑)。

さらに手のひらにのせても余裕で収まってしまうくらいコンパクトで、バッグ内の場所もとりません。ブラボー!

……だったのですが、最近ちょっと思わぬ問題が発生しまして。

50mm F1.8だと画角が狭すぎるという事態に遭遇してしまったんですよね。カフェでのインタビューだったので、そこそこの広さがあるかなぁと思ったのですが、ちょっと予想以上に狭くて、50mm F1.8だとギリギリ収まらない。

結局、色々工夫して何とか事なきを得たのですが、このとき痛感したのが、

「やっぱズームは便利だわ」

ということでした。だがしかし、ズームは重い……そして暗い……ズームできるということ以外に良いことはひとつもありません。それに、バッグの収納スペースにも限界があります。

そこで、検討したのが次の案。

 

  • 【案1】そもそもボディごとAPS-C機に買い換える

NG。

ボディにかけるほどのお金はないし、せっかくD800Eがあるのだから、それを活かしていきたい。あと、インタビュー以外でもD800Eを使う場面は多いので。もし買うとしてもD750かなぁ。

 

  • 【案2】軽いズームレンズを買う。24-85mm F3.5-4.5とか。

悪くない。ただし、ズームレンズの中ではもっとも軽い24-85mmですら465gあり、太さや長さもけっこうあります。さらに暗いのが気にかかります。たまに暗いのにストロボを使えないこともあるので……。

 

  • 【案3】OM-D E-M1を使う

あり。ていうかたまにやる。でもストロボの調光精度がニコンがずば抜けてすばらしいので、なるべくインタビューではニコンを使いたいんですよね。何も考えずにTTLオートで光らせればいいからね。

 

  • 【案4】50mm F1.8とあまり大きさ・重さが変わらず、なおかつ画角が広がる単焦点レンズを購入する。

こ れ だ !

 

……ということで、案4を採用することに決めました。そうとなると、次の問題はどの焦点距離を選ぶかということですが、いろいろ考えた末に2つまで絞りました。

 

28mmと35mm、F値はどちらも1.8です。大きさと重さは次の通り。

28mm……最大径×長さ:73x80.5mm 重量:330g

35mm……最大径×長さ:72x71.5mm 重量:305g

あまり変わらないように見えるかもしれませんが、少しでも軽量化を図りたい僕としては25gだろうと重要ですし、よく見ると長さも1cm近く28mmが長い。レンズの1cmはけっこう見た目に違います

なぜこの2つを選んだのかというと、50mmよりも広い画角で50mm並にコンパクトなレンズがこれしかなかったから。

ちなみに50mmのスペックは、

50mm……最大径×長さ:72x52.5mm 重量:185g

うーん、やっぱり圧倒的に小さくて軽いな……。

さらに広角の単焦点レンズもあるのですが、しかし例えば24mmになると、

F1.8がラインナップされておらず、F1.4のレンズしかありません。ちょっと明るくなっただけと思うなかれ。大きさは最大径×長さ:83x88.5mm 重量:620gと一気に跳ね上がり、価格が20万円を余裕で超えてきます。無理、無理!

だったら24-70mm F2.8使うし、そもそも24mmは一人だけを相手にするときにはさすがに画角が広すぎます。近寄るとパースもきつくなっちゃうしね。

ということで、消去法からいっても選択肢は35mmか28mmなんですよね。

 

……で、いろいろ悩んだ結果、35mm F1.8を選びました。

 

なぜかというと、

 

  • 28mmは24mmほどではないが、近寄って撮るとパースがついてきつい。
  • 28mmの方が若干とはいえ35mmよりも大きくて軽い。
  • 28mmの方が価格が高い(重要)。
  • これまでの経験から、50mmでは狭くても、28mmがないと無理だったインタビューはない。

 

という感じの理由です。あと、地味に35mm F1.8が今年出たばかりの新しいレンズだってこともありますね。ボディほどではないにしろ、レンズも新しい方が良いというのは、いろいろ使って実感するところなので。

 

よーし、何を買うかも決まったし、明日がまさにインタビューだし、さっそく量販店に行って買ってこよう!

 

僕「すみません! ニコンの35mm F1.8ください! DXじゃない方!」

店員さん「あー、それね、今欠品してるんですよ。人気のあるレンズだし、ほら、年末近いからね。今からだと取り寄せで年始かな」

僕「……」

 

……年末はカメラとレンズが売れまくる時期なので、皆さん必要な機材は早めに買いましょう!(妹は20mm 1.8を買おうとして「1月末まで全店舗で欠品」だと言われたそうです……)