読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

キヤノンユーザーがレストランの外観や料理の写真を撮るのに適したレンズは?

デジカメ

f:id:cafewriter:20140617141800j:plain

むねさだブログのむねさださんが「【どれ買う?】EOS6D使いの私が欲しくなってきたレンズ!現在の候補を紹介するぞ!」という記事をアップされていました。

記事の最後で、

もしも、「じゃ、まずこれだろ!いやいや、この4本じゃなくてまずこれじゃね?」的なアドバイスやご意見があれば是非とも教えて頂きたいです…。

こんな風に書かれていたので、僕も考えてみました。

 

むねさださんの撮影傾向

むねさださんは現在、キヤノンのフルサイズ機EOS 6Dに24-105mm F4という組み合わせをメインで使われているようです。このレンズはかなり汎用性が高く、取材時にも記者やカメラマンが使っていることが非常に多い優秀なレンズです。ただし、むねさださんが書かれている通り、着席した状態で料理を撮るには寄れないのでちょっと困ることもありそうです。

この24-105mmを使ってむねさださんが撮影された写真のデータをまとめてみました。

データ元はむねさだブログの「グルメ>お店」カテゴリからレストランで撮影された写真55枚です。

f:id:cafewriter:20140617131137p:plain

わかりづらい表ですみませんが、むねさださんがよく使う焦点距離とF値が何となく見えてきます。

基本的にむねさださんはレストランの外観と内観を24mm~35mmくらいの広角で撮影し、食べ物の写真は70mm~105mmの中望遠で撮影されています。50mm前後の標準画角の頻度はそれほど高くない印象です。

また、暗い店内でも開放で撮ることは少なく、基本的に5.6以上に絞って撮影されています。

このデータを元に、むねさださんが候補として挙げられているレンズを見てみましょう。

シグマのアートライン、35mm F1.4は悪い評価をほとんど聞かない銘玉です。僕も一度触ったことがありますが、おそろしいシャープさでした。F1.4という明るさも含め、まず間違いないレンズだと思います。

が、むねさださんは基本的に中望遠で料理を撮ることが多いので、35mm一本で料理を撮るのはもしかするとやりにくいかもしれません。ある程度寄れるレンズではありますが、35mmで寄るとかなりパースがきつくなります。

F1.4という明るさも、料理の接写ではピントが薄くなりすぎるのであまり使わないでしょう(実際、むねさださんもかなり絞り込んで撮られていますし)。

外観や内観で24mmを多用されていることから、35mm一本では対応しきれない状況もありそうです。

ただし、このレンズはそういう諸々を抜きにしても、単純にパーフェクトなレンズであり、お子さんの撮影や風景、スナップ、旅行用として強くオススメしたいです。

せっかくなので、むねさださんの選択肢に一つ加える形で提案を。

EF24-70mm F4 L IS USM

 

キヤノン純正のEF24-70mm F4 L IS USMです。なぜこのレンズかというと、

  • マクロモードに切り替えることで最短撮影距離20cm(レンズの先端から被写体まで3cm程度)まで寄れるので、料理の撮影も余裕。105mmで撮影したい場合は少し望遠が足りないけど、70mmと105mmの差はブログサイズならトリミングで対応可能(900万画素くらいになる)。
  • 24mmからの広角が使えるのでレンズ交換することなくレストランの外観・内観を撮影できる。
  • 最新設計のレンズなのでシャープさ、歪曲などが抑えられている。
  • かなりコンパクト。24-105mmよりも70g軽く、1.4cmも短い。

というメリットがあります。

価格も一時の値上がりが落ち着いて、値ごろ感が出てきています。

f:id:cafewriter:20140617135212p:plain

おそらく今後も急落することはないと思うので、いつ買っても後悔することはなさそうです。

しかもこのレンズ、EOS 6Dのキットレンズになっているにも関わらず、ボディの最安値が148,000円、キット最安値が242,000円で、レンズだけだと94,000円。単品で買うのと2万円程度しか変わりません(6月17日現在)。逆に24-105mmはキットで買うと4万円以上違うので、24-105mmを6Dのキットで手に入れて、24-70mm F4は単品で買うのが正解だと思います。

もちろん、焦点距離のかぶった標準ズームをこれ以上増やしてもしょうがないというのはあると思いますので、そこは考え方次第ではありますが。

足りない焦点距離をそろえる

レストランでの食べ物の撮影を考えないのであれば、むねさださんが挙げられている中では、SIGMA 12-24mm F4.5-5.6IIDG HSM一択だと思います。これを買い足せば、超広角から中望遠まで一気にそろうので、撮れないシーンがほぼなくなりますから。

 

でもまぁ、こうやって何を買うかを考えているときが一番楽しいんですけどね!