読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

ブログでフリー素材の画像を使う理由って何なの?

雑記

フリー素材の画像、特にぱくたそあたりの画像を使っているブログをよく見かけるのですが、あれにはどういう意味があるのでしょうか?

ほとんどの記事はその画像がなくても成立する内容であり、フリー素材は単なるアイキャッチにしかなっていないように思います。

15年ブログをやってきた経験から断言しますが、アイキャッチやイメージカットとしてフリー素材を使うのはデメリットが大きすぎます。

ブログの最大の価値は「個性」であり、ブログ名、ハンドルネーム、デザイン、文章、写真、すべての表現で個性を出していかないと、まず覚えてもらえません。

アイキャッチ画像を否定するわけではなくて、画像がないと寂しいというのなら、自分で撮った写真を使えばいいでしょう。内容にあった写真を用意するのが面倒? 別に内容に合っている必要なんてないでしょう。毎日の朝ごはんを撮って貼り付けていくだけでもいいじゃないですか。そっちのほうがよっぽど印象に残るし、親近感を持ってもらえると思うのですが。

わざわざ他のブログやサイトで使われているだろうフリー素材で己の個性を殺すことにどういうメリットがあるのか、どなたか教えてほしいです。

何か明確な意味とメリットがあるなら僕も使いますんで。