読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

卒業シーズンなので、旅行にオススメのデジタル一眼を紹介します。【2014年1月末時点】

デジカメ 雑記

そろそろ卒業シーズンですね。

卒業といえば卒業旅行です。すでに色々と計画を立てている人も多いのではないでしょうか。

で、旅行といえばカメラです。

f:id:cafewriter:20121228223156j:plain

今どきちょっとした写真ならスマホで十分。せっかくカメラを買うなら、スマホでは撮れない写真を撮りたい。

 

……という考えから、「この機にレンズ交換式のデジタル一眼デビューしたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。いるということにして話を進めます。

 

ならば! カメラ大好きな僕が、

 

「デジタル一眼初心者が旅行に持って行くカメラ選び」

 

というテーマでオススメのカメラを紹介していきたいと思います。

 

5万円台で5倍以上のズームレンズがついてくる機種がオススメ 

 

いきなり結論ですが、現時点で僕が旅行にオススメするカメラは次の2機種です。

 

 

「何でこの2機種やねん!」ということについて理由を説明します。なお、ここから先の説明は個人的経験と主観に基づくものとなります。

 

まず、今回選んだ機種の条件は以下の2点。

  1. ボディとレンズ込みで5万円台で買える
  2. レンズは5倍以上の高倍率ズームレンズ

これを満たすのが上の2つでした。

 

じゃあなぜこの2点なのかというと……。

 

ダブルズームレンズキットは罠

 

まず5万円台の理由。

最近よく「一眼が欲しいんだけど何がいい?」という相談を受けるのですが、そのときの予算がだいたいみんな5万円くらいなのです。

個人的には10万円くらい出してほしいところですが、いきなりそんなには出せないという気持ちもわかります。なので5万円。ちょっとバッファを見てもらって「5万円台」ならいけるだろうという想定です。あともうひとつ理由があるのですが、それは後述。

 

で、次。こっちの方が重要なのですが、

 

「レンズが5倍以上の高倍率ズームレンズ」であること。

 

 これはなぜかというと、個人的な経験から、旅行では少なくとも5倍くらいはズームできるレンズがあると便利だと思うからです。通常のレンズキットに付属する標準ズームレンズだと、あとちょっと寄りたいなーということが多いです。

 

じゃあダブルズームレンズキットでいいじゃんと思われるかもしれません。ダブルズームレンズキットというのは、標準ズームレンズと望遠ズームレンズが2本セットでついてくるお得なキットです。

 

たしかにダブルズームレンズキットでもいいのですが、こと旅行に関してはいちいちレンズ交換する手間が面倒になりがちなので、個人的にダブルズームレンズキットは使いづらいです(「いやいや、俺は旅行先でも交換するぜ」という人はそれでいいと思います。キヤノンニコンの適当なダブルズームレンズキットを買えば解決です)

 

そこで、引きから寄りまで一本で済ませられる高倍率ズームレンズです。画質はやや落ちますが、利便性はダブルズームレンズキットの比ではありません。レンズ交換式なのにレンズ交換をしないのは本末転倒な気もしますが、それは旅行以外で楽しみましょう。

 

ところがここで一つ問題があります。この高倍率ズームキットは各社から発売されているのですが、ダブルズームレンズキットに比べてお高いのです。

 

5万円くらいならやり直せる

 

5万円台に抑えた理由はもうひとつあります。

あちこちのブログでも語り尽くされていることですが、デジタル一眼デビューをする場合、メーカー選びが非常に重要となります。なぜなら、原則としてレンズは同じメーカーのカメラでしか使いまわせないため、レンズが増えれば増えるほどメーカーを変更するのが難しくなるからです(正確に言うとメーカーではなくマウントですが、専門用語なので省略)。

 

しかし、ボディとレンズを合わせて5万円台くらいまでなら、最初に買ったメーカーから変更したくなったときに心情的にも予算的にもまだやり直せるはずです。……たぶんね。

 

 

キヤノンニコンの一眼レフじゃなくても大丈夫?

 

カメラといえばキヤノンニコンが2大ブランド。とりあえずこの2つのメーカーの一眼レフを買っておけば間違いないという意見は正しいです(上に挙げたJ3はメーカーこそニコンですが、一眼レフとは異なる路線の機種なので完全に別物です)。

 

なので、僕としてもこの2大ブランドのカメラをオススメしたかったのですが……残念ながら、先ほどの2点を満たすカメラとレンズが見つかりませんでした(古いサードパーティー製のレンズと数年前に発売された古いカメラとかの組み合わせで良ければなくもないのですが、さすがに薦めにくい)。

 

しかし、それでもやっぱりキヤノンニコンが良い! 一眼レフが良い! というのであれば、ちょっと予算オーバーですが、次の組み合わせがオススメです。

 

18-105mmなので若干望遠が弱いのですが、キットレンズに比べれば十分にズームできますし、描写の安定した良いレンズです。

 

もしくは、ちょっとマニアックなので趣旨と外れますが、ペンタックスという手もあります。

 

これだと18-135の7~8倍ズームキットが6万円台の前半くらいで買えるのでお買い得です。

 

 

個人的には……

 

個人的にはやはり最初に挙げたニコン1 J3 10倍ズームレンズキットが軽くて旅行には向いているかと思います。

何しろ他の「一眼レフ+高倍率ズームレンズ」が軒並み1kg近くになるのに対して、わずか500g程度ですからね。軽さと小ささは旅行では大きなアドバンテージです。

というかですね、この10倍ズームレンズは単品で買うと65,000円くらいするのに、J3とのキットだと4万円です。どういうことなのかさっぱりわかりませんが、キットが異常にお買い得なのは間違いありません。

 

ちなみに先日量販店で聞いた話だと、この機種はすでに生産を終了しており、そろそろ次期種が登場しそうとのこと。しばらく値動きを見張っていましたが、どうやら昨年末から今年頭にかけて底値となっているようです。

ここからは安い店から在庫がなくなるため、じわじわと値上がりする可能性があります。買うなら今がオススメです。というか、このタイプの組み合わせは旅行だけでなく万能で仕事にも使えますので、むしろ僕が欲しいです。買おうかな……でもこれ以上カメラ増えても仕方ないしな……。