読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

欲しいのはズームレンズでも単焦点レンズでもなく……

f:id:cafewriter:20170316183251j:plain

※画像と記事は一切関係ありません。

カメラの話なのですが、最近「ズームレンズいらなくない?」と思うんですよね。

そんなことを言うと、「やっぱ単焦点だよね!」という話になりそうなのですが、実はそういうわけでもないのです。

どういうことかというと、自分が日常使いや旅行などでベストだと思うカメラの条件が次のような感じ。

  1. できるだけ軽くかさばらない
  2. 旅先でレンズ交換はしたくないのでレンズは1本をつけっぱなし、または一体型のコンデジでいい
  3. かといってズームしたくないわけではないので、単焦点1本勝負はハードルが高い
  4. なるべくセンサーサイズが大きいほうがいい
  5. なるべく明るいレンズがいい
  6. 50mmは35mm換算でF2.8くらいのボケ量が欲しい

わがまま言うなや! と怒られそうな話ですが、こういうレンズ(カメラ)ってないのかなーと、探してみたのです。

その結果、

ない。

ということがわかりました。

まぁそりゃそうですよね。そんなレンズあったら全員買ってますもんね。

ただ、もうちょっと掘り下げて自己分析すると、おぼろげながら解決策が見えてきたのです。

欲しい焦点距離は2つだけだった

まず、自分の欲しい焦点距離です。

僕は自然なパースで切り取れる50mmが好きなのですが、たまに広角が欲しくなることもあります。

超広角とはいいませんが、旅行で記念撮影ができる28mmくらいが欲しい。

でも28mmでは接写でパースがつきすぎるので、やっぱり50mmもあった方がいい。

逆にいうと、それ以外はいらないな、と気づいたのです。

28mmと50mmだけでいい。

じゃあこの2本の単焦点を持って旅行に行けばいいかというと、レンズ交換したくないので、やっぱりズームがいい。

余談ですが、そう考えるとよくできてるなと思うのがiPhoneなんですよね。

iPhone7 Plusはレンズが2つついていて、それを切り替えることで換算28mmと56mmをチェンジしながら撮影できます。

記念撮影など万能に使える28mmと、28mmだとちょっと広すぎるなというときに使いやすい56mm。

さすがにAppleのチョイスはわかってますね。僕はごく普通の一般人なので、僕が使いやすいということは、世の中の大半の人が使いやすいと思う組み合わせなんじゃないでしょうか。

話がそれましたが、要するに28mmと50mm付近の画角を一つにまとめた明るいレンズが欲しいわけです。

それ以外の画角は不要なので、iPhoneのように切り替えられるだけでいい。28mmから50mmまでがシームレスにズームできる必要はないのです。

つまり、欲しいのはステップズームレンズというわけ。

……ただ、そういうレンズは僕が知る限り存在しないんですよね。

28mmをクロップして50mmにすればいいんじゃない?

それですっかり意気消沈していたのですが、ここでひらめきました。

クロップでいいんじゃない?

つまり、28mmのレンズを搭載していながら、それをボタンひとつで50mmにクロップできるような機能がついているカメラならいいんじゃないかというわけ。

28mmでF1.4~F1.7レベルの明るさがあれば、50mm相当にクロップしても、F2.8前後のボケ量が得られます。

やー! なんでこんなことに気づかなかったんだ!

ということで、さっそく調べてみました。

まず、28mm単焦点といえばGR II。僕も前機種を持っていますが、こいつには35mm、47mmクロップ機能がついていて理想的です。

ただ、問題は画素数。クロップは要するにトリミングなので、28mmで1600万画素なら47mmで500万画素程度まで落ちます。

これはちょっと……うーん。

やっぱり現代の写真なので画素数はクロップ後も1200万画素くらい欲しい。

それからボケ量。28mmは換算値なので、実際の焦点距離は18mm程度。

つまり、18mm F2.8となります。これでは50mm F2.8にはほど遠い。

残念。

次にライカQ。50万円以上するクソ高いカメラですが、僕が思う条件を満たしているなら買うのもやぶさかではありません!

フルサイズで28mm F1.7、しかもライカレンズということで、申し分のないスペックです。ボケ量もギリギリOKとしましょう。

クロップ機能もついています。

ただ、2400万画素なので、50mm時の画素数は800万画素。

うーん……ちょっと前のiPhoneと同程度だから悪くない……悪くないけど、あと一歩!

これでもいいけど……うーん。50万円だからなぁ……。

これが一番、求める条件に近いかもしれない。

ソニーのRX1RM2!

素の焦点距離が28mmじゃなくて35mmというところが気にかかるけど、50mm換算で2100万画素と十分。ボケ量も50mm時にF2.8程度で理想通りです!

28mmを妥協して35mmでOKなら、これでもう決まりじゃない? といったところ。

そういえば一つ前のRX1もちょっと画素数少ないくらいで同じレンズスペックだったなぁと思い、所有している妹に「くれ」とおねだりしたのですが、サクッと断られました……。


ということで、結論としては、

ライカQで画素数を妥協するか、RX1RM2で焦点距離を妥協するか、です。

もしくはマイクロフォーサイズあたりでレンズを2つ付けて切り替えられる変態機種か、なるべくコンパクトで28mmと50mmを切り替えられるだけのステップズーム搭載コンデジあたりが出てくれると理想!

カメラメーカーの皆さん、僕がライカに手を出してしまう前によろしくお願いします!