読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

MacBookにSDカードやEthernetポートを拡張できる「ALMIGHTY DOCK C1」は外出の必需品になりそう

f:id:cafewriter:20170309140137j:plain

MacBook AirからMacBookに乗り換えてもう随分たつのですが、唯一の不満といえば、やはりポートが少ないことでした。

まぁAirの時点でWindowsマシンに比べれば少なかったわけですが、MacBookに至ってはUSB-C一つしかありませんからね……。

せめてMacBookiPhoneを同時に充電したい! ということで純正のアダプタを使っていたのですが、このたびサードパーティ製のアダプタを購入しました。

f:id:cafewriter:20170309140137j:plain

ALMIGHTY DOCK C1という製品です!

実は知人が開発に関わっており、おすすめされたので買ってみたら、これがドンピシャ。

これこれ、こういうのがほしかったんよ……!

f:id:cafewriter:20170309192419j:plain

ポートはまず、USBが3つと、HDMI

f:id:cafewriter:20170309192508j:plain

USB-C(電源用)とEthernet。古いホテルだとたまに有線でしかインターネットがつながらないことがあるので、これは地味にありがたい。

f:id:cafewriter:20170309192615j:plain

そして最後にSDカードとMicroSDカード。

f:id:cafewriter:20170309192659j:plain

完璧じゃないか!

しいていえばCFが入ればなぁとは思いますが、あまり一般的な用途でもないと思うので、そこまでは望みますまい……。

価格が若干する(9,000円くらい)するのが難点といえば難点ですが、コンパクトだし、デザインも良いし、搭載ポートは考え抜かれてるし、これは出張のお供として欠かせない存在になりそうです。

これからMacBookを買う人は、純正のアダプタじゃなくて、こっちがいいと思いますね。

もちろん、純正の安心感というのも否定はしませんが。

とりあえず純正を捨てるわけにもいかないので、僕はALMIGHTY DOCK C1は外出&出張用として、自宅では純正アダプタを充電オンリーとして使っていこうかなと思います。

外出のたびにアダプタを抜き差しするの面倒ですしね。

ちなみに、対応OSはOS X El CapitanとmacOS Sierra。対応モデルはMacBook 12インチ、MacBook Pro 13インチ (Late 2016)、MacBook Pro 15インチ (Late 2016)となっているのでご注意を。