読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

AmazonでニコンCOOLPIX Aが半額以下に! 激安でAPS-Cの写りを手に入れるチャンス

デジカメ デジカメアクセサリ 安売り情報

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A DXフォーマットCMOSセンサー搭載 18.5mm f/2.8 NIKKORレンズ搭載 ABK ブラック

COOLPIX Aというカメラがあります。

ニコンから2013年3月21日に発売されたカメラで、薄型のコンパクトカメラながら一眼レフと同じAPS-Cのセンサーを搭載し、ポケットサイズの実力派として話題になりました。

しかし、売行きはいまいちで今に至るまで後継機が出ていないという不遇のモデルでもあります……。

売れなかったのは別にCOOLPIX Aに問題があったわけではなく、同時期に発売されたリコーのGRとコンセプトがダダかぶりだったため。

※こちらは現在も順調に後継機が出ています。

35mm換算28mmの単焦点レンズを搭載したスナップシューターとしてコアなファンを抱えるGRにはさすがに勝てず、同じコンセプトならGRを買うわという人が多くてCOOLPIX Aはカメラ史の闇に消えてしまったわけですが、別に性能的にダメなカメラだったわけではありません。

そりゃあ細かい操作性なんかはGRにくらべると煮詰められていなかった印象ですし、レンズバリアがなかったのも手軽さという意味ではマイナスでした。時期的に当時最新の画像処理エンジンEXPEED3を搭載できたにも関わらず、一つ前の世代のD7000と同じ1600万画素センサー+EXPEED2という組み合わせもコストダウン感ありありでしたし。

とはいえ、レンズはGRにも負けないさすがのニッコールクオリティで評価も高かったですし、操作系もニコンの一眼レフに近くて、むしろニコンに慣れている人には使いやすい。それに何と言ってもAPS-Cでこのサイズ感はGRを除けばCOOLPIX A一択ですからね。

そう、GRがなければね……。

ということで、ニコンユーザーである僕も当時GRを購入し、COOLPIX Aのことはすっかり忘れていたのですが、地味に今でも販売が続けられていたようで、チェックしてみるとAmazonで半額以下の大バーゲン状態になっていました。

なんと定価約12万円のところ、半額以下の5万円!

シルバーに至っては衝撃の47,000円!!

安レンズ1本分でAPS-Cのコンパクトカメラが買えるとは……。

当時はGRの影に隠れていましたが、こうなると俄然ほしくなりますね。

いや、GR持ってるからいらないはずなんだけど……。んぐぐぐぐぐぐ。

なお、Wi-Fiでスマホに写真を送るなどの便利機能は世代的についていませんが、純正のWU-1aというアクセサリを使うと可能になります。

Nikon ワイヤレスモバイルアダプター WU-1a

Nikon ワイヤレスモバイルアダプター WU-1a

小さいのでカメラのコンパクトさを損なわないのもGOOD。

Nikon デジタルカメラケース ブラック CS-CP4-5BK

Nikon デジタルカメラケース ブラック CS-CP4-5BK

ケースとストラップは純正品が出ています。3,600円くらい。

そういうのをつけずにカバンに放り込んでおくのもいいと思いますが。

7,000円くらいと高いのですが、個人的にはめちゃめちゃかっこいいと思うレンズフード。質もよくて高級感あります。

Nikon 光学ファインダー DF-CP1 BK ブラック DFCP1BK

Nikon 光学ファインダー DF-CP1 BK ブラック DFCP1BK

ファインダーないと嫌なんすわという人には外付けの光学ファインダーを。ちょっと、いやかなり高いですが……。

僕は基本的に外付けのファインダーってかっこ悪いと思っているのですが、COOLPIX Aだけはレンズフードと一緒につけるとかっこいいなと思うんですよね。なんでだろう、ちょいやぼったい感じがいいのかも。レトロな駅舎とかがよく似合うカメラって感じ。

ただし、レフ機ではないので撮影範囲が上下にずれるパララックスが生じます。ご注意を。

アクセサリまでぜんぶ買うと高いので、僕だったらレンズフードだけ買ってつけっぱなしでカバンに放り込んでおくかなぁ。

そういう気取らない使い方が似合うカメラだと思います。