読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

何となくいい感じに桜を撮る3つの小技

ハウツー デジカメ

f:id:cafewriter:20160407005142j:plain

今さらかよという感じですが、まだ桜は散ってないし、今週末がお花見という人もいると思うので、何となくいい感じに桜を撮る小技を3つほど紹介しておきます。スマホでは難しいものもありますが、本格的な一眼レフとかじゃなくてもぜんぜんOKです。

といっても大したテクニックではないのですが、

  • 晴れなら空を入れる。曇りなら空を入れない

f:id:cafewriter:20150401001437j:plain

これは昨年撮ったやつなんですが、晴れているときは積極的に青空を桜のバックに入れていくと綺麗です。

でもお花見の日が晴れているとは限らなくて、どんより曇っている日もありますよね。曇り空と桜の組み合わせは撮り方にもよりますが、あまり相性はよろしくないです。曇り空をバックにしてもいい感じに撮れるセンスの塊みたいな人はそれでいいのですが、普通は難しい。

f:id:cafewriter:20160407005939j:plain

そういうときはもう、空を入れない方がいいです。難しい課題からは逃げるのが正解。

  • オートでカメラが決めた明るさよりも明るくする

f:id:cafewriter:20160407010412j:plain

この写真ばっかりですが、今年まだこれしか撮ってないんですよね。仕事のついでにふらっと撮ったやつなんですが。

で、これは明るさをカメラ任せにして撮っています。夜桜とかは別にして、桜を大きく撮ろうとすると、たいていこういう明るさになります。

ちょっと暗いですよね。なぜこうなるかというと、桜はたいてい白くて明るいので、カメラが勝手に「明るすぎるやろ」と判断し、全体の明るさを下げるんですね。カメラにはそれが桜かどうかはわかりませんから。

f:id:cafewriter:20160407005939j:plain

なので、カメラが出してきた明るさを自分で上げてやると、白くて綺麗な桜になります。ちょっとだけ上げてもわかりにくいので、0.7〜1.0くらい上げてやるといいと思います。

  • 遠くから思い切りズームして撮る

f:id:cafewriter:20150401001328j:plain

桜って近寄って撮ろうとすると、わりとスッカスカだったりして、花で埋もれる感じのボリューム感が出にくいです。

そういうときは離れたところから思い切りズームして撮ると、桜がギュッと詰まって撮れるのでボリュームが出ます。専門用語でいう圧縮効果というやつです。

f:id:cafewriter:20150401002253j:plain

スマホでは無理ですが、ズームレンズつきのカメラを持っていたらぜひ試してみてください。

以上、

  • 晴れなら空を入れる。曇りなら空を入れない
  • オートでカメラが決めた明るさよりも明るくする
  • 遠くから思い切りズームして撮る

何となくいい感じに桜を撮る小技でした。