読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

【MHX】村☆6「最後の招待状」ラージャン攻略(初心者用)

逃げ場のない闘技場で上位のラージャン2頭と同時に戦うという頭のおかしいクエスト村☆6「最後の招待状」の攻略について。

自分は弓でクリアしましたが、自信がない場合は正攻法以外で戦いましょう。

準備
  • ありったけの回復アイテム(キノコ大好きを発動してマンドラゴラを10個持ち込む(秘薬効果になる)のもあり)。
  • モドリ玉(調合分まで)
  • けむり玉10個
  • 強走薬グレート
  • 折れない心

あると便利なスキル

  • 回避性能(スタイルのブシドーで代用可)
  • 耐震(なくてもいい)
  • 精霊の加護
猫飯

ド根性orネコの報酬金保険orネコの防御術【大】

とにかく3死しないことを目標に。

戦略
  • けむり玉

闘技場には最初からラージャンが2頭いる状態になっているので、何も考えず突撃するとよほど慣れている人でもしんどいクエストです。

1頭ならなんとかなるという人におすすめの最初の戦略はけむり玉を使うこと。闘技場に入る前からアイテムをけむり玉にセットしておき、入った瞬間に使います。こうすることで、手前の1頭にしか気付かれない状態を作ることができるので、あとはけむり玉を切らさないよう適当に投げながら戦うだけです。けむり玉はだいたい30秒ほどで効果が切れるので、その前に次を投げて維持します。

けむり玉が切れる前に倒せない場合は、次の戦略へ移ります。

  • 分断柵を使う

闘技場の中央には分断柵があり、スイッチのところでAを押すと発動します。ラージャン2頭が前後に分かれているときに柵を出せば分断することができ、安全に1頭ずつ戦うことができます。ただし、この柵は一定時間たつと下りてしまい、少し時間をおかないと使えません。その場合はモドリ玉などで戻ってキャンプで少し待つという手もあります。とにかく徹底して1頭とだけ戦うのです。

  • モドリ玉も尽きたら同士討ちを狙う

それでも倒せずモドリ玉も尽きてしまったら、柵がない時間は2頭を同時に相手にしないといけません。まともに戦うとかなりきついので、ここは同士討ちを狙いましょう。というか、逃げまわっていればラージャンは勝手に同士討ちします。

ポイントはラージャン2頭をつねに視界に入れておくこと。片方を見失うと、思わぬところから攻撃がきます。ラージャンの攻撃はどれも威力が高いので、即死する危険もあります。2頭がどこにいるのかを冷静にカメラでとらえつつ逃げまわりましょう。

ただし、同士討ちだけでクリアを狙うとかなり時間がかかります。なので、たとえば片方が疲労したときなどには軽く攻撃を入れていくのもいいでしょう。やりすぎると2頭から同時に攻められてもみくちゃにされるので、あくまで軽く殴って離脱です。武器出し攻撃で一撃当てたらすぐ転がって納刀、とかで十分です。その意味では一撃の威力が大きい武器の方がいいかもしれません。

ラージャンとの戦い方

1頭とか2頭とかの問題じゃなく、そもそもラージャンとどう戦えばいいのか。

慌てると即死する相手ですが、冷静に動きを読むと意外と狙いどころはあります。

まずラージャンに対しての立ち位置ですが、とにかく正面は絶対に避けましょう

正面はラージャンの強力な攻撃をまともに受けてしまうので、ラージャンがこちらを向いたら目が合わないよう横に向かって動きます。

具体的なイメージとしては、ラージャンの周りを時計回りにぐるぐるまわるのがおすすめです。

反時計回りではなく時計回りの理由は後で書きます。

次に攻撃のタイミングですが、大きく分けて二つ。

  • 振り向いた瞬間
  • ビームを撃っているとき

まともに攻撃できるのはこの二つだけです。それ以外で初心者が攻撃を当てに行くのは餌食になるだけなのでやめましょう。もっと自信がないという場合は「振り向いた瞬間」はやめて「ビームを撃っているとき」だけでもOKです。振り向いた瞬間に攻撃を当てる場合は、一撃だけ当ててすぐに横へころりん回避します。なので、振り向かれてから武器を振りかぶったのでは遅いです。必ず振り返る前から攻撃ボタンを押し、振り向いた瞬間のタイミングに当てるように心がけましょう。

ビームのときだけは無防備なので、ガンナーなら頭を、剣士なら後ろ足を攻撃します。

ちなみにこのビームですが、そのままの態勢からまっすぐ撃つときと、小さくジャンプして方向を変えて撃つときがあり、注意すべきは後者です。方向を変えるときはハンターと生き残っている猫のいずれかに軸を合わせてくるのですが、このビームの軸はジャンプした瞬間の方向で確定なので、よく見ていれば自分が狙われているかそうでないかはわかります。わからないときはとりあえずその場から回転回避しておけばいいのですが、間違って猫を狙った攻撃に当たりにいかないよう気をつけましょう。

さて、ビーム以外の攻撃だと、左右の腕を交互に振り回しながら近寄ってくるド派手な攻撃が恐ろしいのですが、実はこの攻撃は案外簡単に避けることができます。ポイントは横に逃げるのではなく、前へ向かってすれ違うように回転回避すること。この攻撃、かなりリーチがあるので、横にころりんしても意外とつかまります。そこで回避性能をつけて、あえてラージャンの方へ向かってすり抜けるようにころりんすると、意外と簡単に避けられます。

ようするに図で描くと、

f:id:cafewriter:20160201224939j:plain

こういうことですね。

で、もうひとつ初心者が喰らいがちな攻撃が、斜め前方への連続ジャンプ、通称ケルビステップです。前触れなくやってくるので、ラージャンの周りをぐるぐる回っているとつかまることが多いのですが、実は方向が決まっています。一歩目は必ずラージャンに向かって右側からくるので、向かって左斜めの位置取りを意識すると当たりません。これが、先ほど反時計回りではなく時計回りをおすすめした理由です。

図で描くと、

f:id:cafewriter:20160201225737j:plain

こうなります。

ただし、時計回りを無理に意識し過ぎると地形の関係で追いつめられることもあるので、時計回りを基本としつつ臨機応変に位置取りしましょう。特に「最後の招待状」は2頭同時に戦うので、このセオリーが通用しない場面も多いです。

まとめると、初心者が「最後の招待状」を攻略するには、

  1. けむり玉で分断して
  2. 分断柵で分断して
  3. モドリ玉もフルに活用して
  4. 2頭同時に相手するなら無理せず同士討ちを狙う気持ちで
  5. とにかく死なないことを優先して

という感じですね。

cafewriter.hatenablog.com