読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

とっさに写真を撮るのにiPhoneに勝てないようじゃデジカメを持ってる意味がない

雑記

f:id:cafewriter:20150420043144j:plain

あくまでも日常的なスナップの話ですが。

過酷な条件を除いて、iPhoneとデジカメの違いとして画質を持ち出すのは一般的にはあまり意味がない。「拡大するとこの部分の解像度が……」みたいなのはマニアの趣味。明るい場所でパンフォーカスなら、もはやiPhoneもフルサイズもたいした違いはない。少なくともスマホの画面で見分ける自信は僕にはない。

じゃあ、わざわざデジカメを使うメリットはといったら、目の前で起きた出来事をすばやく撮れることか。iPhoneはカメラアプリをショートカット起動するのにも多少時間がかかるので、同条件なら速写性ではまだ本職のカメラに分があるはず。

ただ、カバンからカメラを出すのが間に合わず、結局iPhoneで撮ってしまうこともけっこう多い。何のためのカメラなんだと。スナップのためにカメラを持っているなら、少なくともiPhoneよりは素早くシャッターを押せるようにしておかないと意味がない。そんなわけで、最近はすべてのカメラにストラップをつけて斜めがけしてます。今のところ、それが一番速いんだけど、もっと便利なアイテムあるのかな。なるべくダサくないやつで。