読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

オリンパスから高倍率ズームコンデジ「SH-2」登場。今買うなら前モデル「SH-1」がオススメ

デジカメ 安売り情報

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS SH-1 シルバー 光学式5軸手ぶれ補正 光学24倍&超解像48倍ズーム SH-1 SLV

オリンパスから新型の高倍率デジカメ「STYLUS SH-2」が発表されました。4月10日発売で価格は4万円程度が予想されます。

……ということで、今買うなら「STYLUS SH-1」です。

そうです、1年前に出た前モデルの方です。



なぜかというと、新モデルになってもほとんど機能が変わっておらず、価格が安くなった前モデルの方が圧倒的にお買い得だからです。

現在、SH-1はAmazonで24,800円。シルバーは若干高めですが、それでも26,000円代と新モデルより1万円以上安くなっています。元値からだと4割以上ダウンしていることから、ほぼ底値と言えるでしょう。

ちなみに新モデルのSH-2で何が変わったのかというと、

SH-1 SH-2
発売日 2014/4/18 2015/4/10
画素数 1600画素 1600万画素
イメージセンサー 1/2.3型CMOSセンサー 1/2.3型CMOSセンサー
画像処理エンジン TruePic VII TruePic VII
レンズ 25mm~600mm(35mm換算)F3-6.9 25mm~600mm(35mm換算)F3-6.9
シャッター速度 1/4~1/2000秒 1/4~1/2000秒
ISO感度 最大6400 最大6400
バッテリー寿命 380枚 380枚
寸法 108.8(幅)×63.2(高さ)×42.4(奥行)mm 108.8(幅)×63.2(高さ)×42.4(奥行)mm
質量 271g 271g
背面液晶 3.0型液晶(46万ドット) 3.0型液晶(46万ドット)
Wi-Fi 対応 対応
その他機能 5軸手ブレ補正 5軸手ブレ補正/夜景キャプチャーモード/RAW撮影/ライブコンポジット
ボディカラー シルバー/ブラック/ホワイト シルバー/ブラック

もはや間違い探しレベルのマイナーチェンジ。画質やハード面は一切変わっておらず、新たに夜景キャプチャーモードやライブコンポジット機能が追加され、RAW撮影に対応したくらいの違いみたいです。地味にホワイトが削除されているのは、売れなかったからでしょうかね。

夜景キャプチャーモードは人によっては役立つでしょうけど……そこに1万円以上高い金額を払うかというと……。

また、スペックがまったく上がっていないということは、逆に考えれば前モデルが今でも通用する優秀なカメラだったと言えます。

1年経ったので新モデルを出してみたものの、特に技術革新もなく、アップデートが追いつかなかったというところでしょうか。当然、下がった価格を戻す狙いもあるでしょうね。

前モデルのSH-1はまだAmazonや店頭でも在庫が潤沢にありそうですが、新製品と置き換わっていくでしょうから、買うなら今がチャンス。

僕も軽く使ったことがありますが、PENを踏襲したデザインは価格帯を考えるととても高級感があって、持っていてテンションも上がりますし、機能面でも普段使いにはまったく問題ありません。

換算600mmのズームは、運動会やイベントでの遠距離撮影に役立つでしょう。これだけ高倍率な割に画質も悪くなく、同クラスのデジカメの中ではかなり良い方ではないかと思います。

ただし、F値が大きいので、晴れた日の屋外はいいのですが、屋内や暗所でのイベント撮影などはかなり厳しいです。

また、このクラスの高倍率ズームデジカメにありがちですが、望遠側になるとAFが弱くなるので、ここは割り切るしかありません。

4万円と言われると考えてしまいますが、3万円を切るなら間違いなく価格以上。万能に使えるお買い得モデルだと思います。