読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

基本料金無料で使えるモベルの海外携帯電話を借りて、イタリアで使ってみました

携帯電話 レビュー

f:id:cafewriter:20141006174353j:plain

海外旅行先から日本国内に電話をしたいとき、あるいは海外在住の家族と電話したいときなどに心配になるのが国際電話の料金です。

今はインターネットの時代なので、モバイルWi-Fiを持っていってLINEなどの通話機能を使うという手もありますが、そういう"わかっている"人はさておき、スマホを持っていないシニア層はどうしたらいいのでしょうか。

そんなシチュエーションにぴったりの海外携帯電話を今回、モベルからお借りすることができました。

ちょうど夏休みをとってイタリア旅行へ出ていた妹に持たせてみたので、使用感などをレビューしてみたいと思います。

 

モベルの海外携帯電話とは?

f:id:cafewriter:20141006174610j:plain

モベルの海外携帯電話を一言でいうと、海外~日本間の通話料金がめちゃくちゃ安くて、なおかつ基本料金などの固定費がゼロで使った分しかお金がかからない携帯電話です。

日本ではあまり知られていませんが、モベルは1989年にイギリスで設立され、現在はアメリカや日本にオフィスを構えて事業を展開している会社です。主なサービスは、今回お借りした海外携帯電話や海外SIMカードの販売、レンタル業務など。最近ではフジテレビドラマ「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」に携帯電話を提供したりもしているそうです。

では開封してみましょう。

f:id:cafewriter:20141006174902j:plain

スマートフォン……ではありません。見た目は数世代前の海外の携帯電話、という感じの外観です。物理キーや電源ボタンなどが独立しており、スマホを持たないシニア層にはこちらの方がわかりやすいでしょう。

f:id:cafewriter:20141006175141j:plain

背面も至ってシンプル。一応、カメラもついているようです。

f:id:cafewriter:20141006175302j:plain

手に持った感じです。コンパクトさが伝わるでしょうか。モベルでは様々なメーカーの携帯電話を扱っていますが、今回お借りしたのはサムスンのE3309という機種。SIMカードがセットになっており、本体価格は5,994円と格安です。インターネットには対応していませんが、そもそもネットをしたいならすでにスマホを使いこなしているでしょうから、この機種にデータ通信は求めません(データ通信可能な端末もあります)。

電話のみ、最低限の機能を持った携帯電話と考えると、このコンパクトさはかなりのメリットです。

f:id:cafewriter:20141006175654j:plain

iPhone6 Plus、iPhone 5と並べるとこんな感じです。

通話料金は?

前述したように、モベルの海外携帯電話の最大の特長は、使った分の通話料金以外のお金が一切かからないことです。基本料金もかかりません。極端な話、そのまま忘れてずっと寝かせておいても問題ありません。海外に出るときだけ思い出したように引っ張り出すという使い方でOKです。解約忘れで知らないうちにお金がかかっているということがないのは安心です。あと、地味に電話番号の維持費が無料なのは嬉しいポイント。

f:id:cafewriter:20141006180623p:plain

通話料金はこんな感じです(公式サイトより)。日本国内同士で使うと160円/分と通常より高額になるので注意したいところ。あくまでも国外と日本で通話するための携帯電話ですね。

で、今回はイタリアと日本間なので、90円/分となります。キャリアの場合は国によっても変わってくるのですが、KDDIだとイタリアと日本では130円/分となりますので、1分あたり40円お得になる計算ですね。イギリスやドイツはキャリアでももう少し安くなりますが、100円を切ることはないので、やはりお得です。頻繁に電話する場合はかなり違ってきそうです。

通話品質は?

通話料金が安いのは数字からわかりましたが、気になるのは通話品質です。これがダメだとどうにもなりません。

ということで、妹にイタリアの各地から日本に向けて電話をしてもらいました。日本でも、同じモベルの海外携帯電話で通話を受けています。

f:id:cafewriter:20141006174353j:plain

f:id:cafewriter:20141006181423j:plain

f:id:cafewriter:20141006181901j:plain

f:id:cafewriter:20141006181911j:plain

f:id:cafewriter:20141006181921j:plain

サクッと結論だけ書きますが、イタリア・日本間での通話品質は場所を問わず特に問題ありませんでした。さすがに日本国内同士の通話に比べると若干ノイズが乗ったり、ほんの少しだけラグは感じますが、LINEやIP電話と比べると同等以上です。通話が勝手に切れるようなこともなく、国際電話であることを考えれば十分な通話品質と言えそうです。一方で、イタリアのモベル携帯電話からかかってきた電話を、日本のiPhoneで受けると、モベルの携帯電話同士のときよりも若干ラグが大きくなるように感じました。ただし、通話に支障が出るほどではありません。

また、今回は妹に2台持たせて、イタリア国内で同行者と使ってもらいましたが、こちらも通話品質に問題はないということでした。海外携帯電話は国際電話のための携帯なので、同じ国内でかけ合うことはあまり想定してなさそうですが、たとえば海外旅行中にシニア層の同行者が迷子になるのを防ぐのには便利だと思います。

結局、どんな人にオススメなのか?

モベルの携帯電話の評価は難しい部分があります。というのも、今どき海外旅行中でもネットは欠かせないため、モバイルWi-Fiなどを持ち込むだろうということ。そうすると、データ通信を使って無料で日本と連絡がとれてしまうため、通話料金面でのメリットが見いだせなくなるのです。

では、モベルの海外携帯電話が役立つのはどんな場合か。

これはもう、冒頭にも書いた通り、シニア層などのスマホを持たない人が海外に出るケースでしょう。スマホを持たないということは当然、LINEやIP電話なども使わないわけで、海外旅行のためだけにスマホを契約するというのもバカバカしいですよね。本体端末代に基本料金、2年縛りの料金などががっつりかかってくるわけですから。

そんなときにこそ役立つのが、モベルの海外携帯電話だと思います。物理キーでわかりやすいですし、新しい操作を覚える必要もありません。家電の子機感覚で使えます。何より基本料金がかからず、料金体系もキャリアに見習ってほしいくらいシンプル。端末代も一括で6,000円程度と非常に安価なのは魅力的です。

電話だけがかけられる緊急連絡ツールとしては、これほどぴったりの端末も他にないでしょう。普段スマホを持たない層が海外で気軽に通話したいときに、モベルの海外携帯電話はコスパ抜群の電話機として役立ってくれそうです。

なお、スマホを使いこなしている若者には向かないと書きましたが、本体はとにかくコンパクトなので、スマホと一緒にポケットに忍ばせていくのはアリだと思います。いちいちWi-Fiルータを起動してスマホを接続して……とやるよりも素早く電話がかけられますし、データ通信を使った通話よりも安定していますから。

また、すぐにバッテリーが切れてしまうスマホの予備として持っておくというのも、リスク回避という点で大いに意味があることだと思います。何しろ使わなければお金は一切かからないわけですから、この利点を生かさない手はありません。

モベルさん、今回は海外携帯電話をお貸しいただき、ありがとうございました。


海外携帯電話と海外SIMカードの販売とレンタル 格安海外携帯電話・SIMカードのモベル