読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメモ。

日記。メモ。備忘録。

「GR」は3つの"速い"を備えた最速のスナップシューターだった【満足度90/100】

デジカメ 【満足度】90~99

一般的にはコピー機のイメージが強いRICOH(リコー)ですが、デジカメも製造・販売しています。中でも会社の顔でもあり、代表作でもあるカメラが「GR」。購入して半年ほど使い倒しましたので、GRで撮った作例と共にレビューします。

半年間でGRに対して感じたことを一言で言うと「最速のカメラ」です。

画質が一眼レフと同等以上だとか、それでいて携帯性が抜群だとか、操作性が考えぬかれていてめちゃくちゃ使いやすいとか、いろいろ素晴らしいところはあるのですが、何よりも速い。これに尽きます。

f:id:cafewriter:20140219043159j:plain

 

まず、電源ボタンを押してから撮影ができる状態になるまでが圧倒的に速いです。

コンパクトデジカメは液晶画面をフルに使うため、一眼レフと比べてバッテリーがもちません。そのため、電源はまめにオンオフする必要があります。

となると、さあ写真を撮るぞとなったときに、電源を入れるという動作が必要になりますよね。多くのコンパクトデジカメは、この電源を入れてからレンズがうにょーんと繰り出し、シャッターが押せるようになるまでの時間がそれなりにかかってしまいます。

記念撮影ならいいのですが、町中で「あっ、撮りたい!」と思ったときには、これが致命傷になることが多々あります。これはスマホカメラでも同じで、ロック解除→カメラアプリ起動……とやっていたら、目の前を通り過ぎていく自転車なんかは100%撮れませんよね。

GRはこの起動から撮影可能になるまでの時間が、体感的には1秒あるかないかです。すさまじい速さです。リコーはGRを「スナップシューター」と呼んでいますが、そのキャッチコピーは間違っていません。

f:id:cafewriter:20140219044122j:plain

また、光量のある場所でのオートフォーカスが非常に速いです。細かい説明は割愛しますが、一般的にコンパクトデジカメは一眼レフに比べてオートフォーカスが遅いとされています。

しかし、リコーのGRは光量が十分にある場面においてはかなり速い方です。マイクロフォーサーズの方がさらに速いですが、スナップ写真を撮るのに何ら不満はありません。

マクロモードに変えるとやや遅くなりますが、これはそういうものなので問題なし。ちなみに当ブログの料理写真はだいたいGRで撮影しています

f:id:cafewriter:20140219044514j:plain

3番目の「速さ」は、操作性です。コンパクトデジカメは一眼レフに比べて小さいため、ボタンや機能の配置における操作性がどうしてもシビアになります。そりゃあオートだけで撮ってればいいのでしょうけど、やはり瞬時に露出補正やホワイトバランスISO感度の調整、エフェクトの有無くらいは操作したいものです。

GRのインターフェースはかなり考えぬかれていて、よく使う機能にダイレクトにアクセスが可能です。また、ボタンカスタマイズの自由度が高いので、自分のよく使う機能を割り当てることでさらに便利に使えます。

また、基本的な撮影の要素がすべて右手だけで行えるよう設計されているので、取り出して電源を入れて撮影するところまで、ぜんぶ片手で行えるのもさすが。GRは長い歴史を持ち、その間ほとんどデザインを変えずにインターフェースを磨いてきただけあって、本当によくできています。

f:id:cafewriter:20140219045708j:plain

とまあ、べた褒めしてきたわけですが、不満点もあります。まずは暗所でのオートフォーカスがけっこう迷うこと。これは他のレビューでもよく指摘されていますが、たしかに光量がなくなると極端にオートフォーカスが弱くなります。かといってマニュアルフォーカスでじっくり撮るようなカメラでもないので、ここは次回モデルで改善してほしいところ。

あとは、同等のセンサーを積んでいる、たとえばニコン機などに比べると、高感度画質がいまいちな気がします。体感的にはISO1600までは何の問題もなく使えますが、ISO3200になるとノイズが目立ってきて、ISO6400になるとかなり辛いです。そういうときは思い切ってエフェクトでモノクロなどに変えてやると、逆にノイズを生かせそうですね。

あとは手ブレ補正がないので、広角といえども油断するとブレます。が、ここは設定と腕で何とかしたいところですが。

f:id:cafewriter:20140219050401j:plain

多少の不満点はありますが、トータルで見るとかなり完成度が高く、スナップ写真を撮りたい人なら間違いなく現時点でのベストカメラといえます。ズームができないなど、初心者が戸惑う部分もありますが、そのあたりを理解して買うのであれば、絶対に後悔しないと断言してもいいくらいです。本当に買ってよかった。

【ここが◯】

  • 起動から撮影までが速い
  • すべてのレスポンスが速い
  • 画質が一眼レフと同等
  • 普段はレンズが沈胴して本体に入り込んでいるため、本体が薄く携帯性抜群
  • エフェクトが豊富でどれも実用的
  • 薄くて軽いのにホールドしやすい

【ここが×】

  • 暗所でオートフォーカスが極端に弱い。しかも最後まで合わないこともある
  • Wi-Fiが標準搭載ではない(Eye-Fiを使ってるけど……こういうカメラにこそ必要でしょう)
  • 同クラスのカメラに比べて高感度がやや弱い
  • 充電が専用ケーブル。マイクロUSBに対応してほしかった。

【満足度】

90/100